レーシックの種類によって適正が異なる

レーシックの種類によって適正が異なる



レーシックの種類によって適正が異なるブログ:17/07/02


減量をしていても、
正しい事をずっと続けていたら息が詰まってしまう…
だから人間なんです。

時には息抜きすることも必要で、
その息抜きをどこでどう取っていくかが
人間として大事なことだと思います。

そりゃ年がら年中、
連日連日、息抜きばかりしていたら、それも問題ですが…
息抜きの無い人生も本当に息が詰まって、心が死んでしまいそう。

だから、減量も
回り道をすることが必要だと思うんです。

実際、魅力あふれる人って、
完璧な人間ではないですよね?

時には間違った道に走ったり、
時には人に叱られてショボンとしていたり、
そんな人間くさい人の方が、結果的には「魅力あふれる人間」なんですよね。

完璧な人間なんて目指さないでください。
完璧な減量なんてやらなくていいです。

おいらは減量でも
悩んで、苦しんで、挫折しそうになりながら、
減量してて、
深夜におやつを食べてしまっても
大好きな板チョコがやめられなくても
お酒がやめられなくても
それでも減量して、

「あの人に告白したい」
「あの人に振り向いて欲しい」
「父をビックリさせたい」
「痩せてイキイキした人生を歩みたい」
…そんな思いを持っている人が大好きです。

悩んで、苦しんで、挫折を何度も味わって
それでも諦めきれないから減量する。
そんな人間くさい人が大好きです。

だからおいらは、
悩んでいる人、挫折しそうな人、自分が嫌いになりかけている人
そんな人を全力で応援したいと思います。

だって、そういう人が大好きだから…

レーシックの種類によって適正が異なる

レーシックの種類によって適正が異なる

★メニュー

妊娠中や授乳時期のレーシック
レーシックの種類によって適正が異なる
レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
クリニックの環境でレーシックの失敗例
角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
エキシマレーザーを使用するレーシック
目の病気や疾患を持っている人
治療費用でクリニックを比較しよう
ドライアイでもレーシックを受けられる
最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)安全な優良レーシックを探している人へ