妊娠中や授乳時期のレーシック

妊娠中や授乳時期のレーシック



妊娠中や授乳時期のレーシックブログ:14/06/23


僕自身の経験からもそうなのですが、
シェイプアップって根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
毎日限界まで肩コリ体操して、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんてシェイプアップってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でも僕は、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「シェイプアップ」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんてシェイプアップではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、からだを壊すだけです。

からだを壊すシェイプアップなんて、僕はしたくもありません!

例えば、夜中に食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
6日以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「夜中食べちゃったからシェイプアップできない」
ことはないのです。

事実、僕の夕食時間は、
ほとんど22時10時~12:00です。
こんな生活でも6ヶ月で7KG落とせました。

世の中のシェイプアップ法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったらシェイプアップは失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、シェイプアップはできます!

だから
「これをやっているから、僕にはシェイプアップは無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!

妊娠中や授乳時期のレーシック

妊娠中や授乳時期のレーシック

★メニュー

妊娠中や授乳時期のレーシック
レーシックの種類によって適正が異なる
レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
クリニックの環境でレーシックの失敗例
角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
エキシマレーザーを使用するレーシック
目の病気や疾患を持っている人
治療費用でクリニックを比較しよう
ドライアイでもレーシックを受けられる
最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)安全な優良レーシックを探している人へ